TOP > おすすめ本 > 金融機関との取引を円滑に進める方法  

金融機関との取引を円滑に進める方法

著 者:吉田 浩二
監 修:澁谷 耕一 
価 格:¥2,310
発売日: 金融財政事情研 (2013/12/05)

「銀行からの継続融資はもう出来ないそうです!」

 

経理部長の衝撃的な発言のプロローグから始まる本書。ここまで急ではないにしろ銀行からの突然の融資お断りや掌返しに苦しめられた経営者や経理担当者は多いのではないのだろうか。

なぜこのような事態が起こるのか、起こさないためにはどうしたらいいのかを明確に説明したこの一冊。分かりやすいQ&Aから始まり、銀行の特性、融資審査の仕組、銀行提出資料のひな形まで一通り網羅されており、銀行との円滑な取引の一助となることは間違いない。

著者の言う『ペーパーコミュニケーション』は、企業が銀行との意思疎通を行う上で最も重要であるが、実践している企業は少ないのが実態である。

平成25年3月に金融円滑化法が終了となり、容易な返済条件の変更が難しくなる中で、事業継続のために企業の将来性や魅力を的確に伝える方法を学ぶのに最適である。

(簗瀬 2013/12/03)